クララになりたかった (・・;)



自分に対する悪口でも噂でも良い事ですら、人の口から聞かされるのは嫌いな私。
せっかく陰で言ってるのだから、わざわざ耳に入れられては変に感情が偏ってしまう。人ですから攻撃だってしたくなる…。
日常のバランスが取れなくなるので大変困ります。

忙しくて嬉しい反面、そんな事があった昨夜。
何もしたくなく夕方テレビを眺めていたらハイジを見かけました。
名場面、クララが立った瞬間に立ち会えました。
子供の頃 夢中で自分とハイジを重ねながら見たものです。
しかし何故だろう、この青白い病弱の金髪クララに憧れて 何か暗いものを抱えたような気持ちを何とか作りながら、窓から遠くの空を見つめてもみたものです。
私も心配されたい…。そんな気持ち一色です。

私は常々、影のある…とか
儚げな…とか
繊細で……
憂いのある…とか
まぁそんな類いの女性になりたいと思っていました。いや、今だって思います。
ただ、影ってどうやって作るのか…。身も心も頑丈だし…。憂いに至っては、憂いっていったいナニ??と ボンヤリとしか分かりません。

やはり私は、クララが立った クララが立ったと、儚いクララの横で側転をグルグル決めてハシャぐ 陽気なハイジでいいです。

雨が降ってきました。
皆さん足元に気をつけて、今夜もお出かけ下さいませ( ^ω^ )
?Gg[???ubN}[N??