アケビの登場 (*゚∀゚*)



昨夜、アケビがお客様の席に登場。
いつも ひと足遅れてしまうので、もう食べ終わった写真しかありませんが…。
山での主流は白で、この紫色のアケビに遭遇すると少し喜ばしいのだそうです。
食べ終わった皮に挽き肉を詰めて焼くと 、それもまた美味だそう。

あけび…。
そう言われてみれば…また記憶を辿ること うん十年前。
中学の遠足で山歩きをした時…。
趣味を山歩きと言い張っていた 野生的な担任の先生がアケビを見つけ、
そうそうアケビね、これオレ大好物!
と登ったり つついたり色々駆使してアケビを採り、しゃぶりついて食べていた事を思い出しました。
一部始終を見ていた私は、
え、マジで…
と冷めたもんでしたが、今でもこうして記憶の片隅に残っています。
物事には身近なものだけではなくて、山にも川にも海にも、誰にも知られなくても、季節ごとにその場所場所で、繰り返されている事があるのですね。
それを大人たちは教えてくれていたのでしょう。
はぁ〜…しみじみ(*´꒳`*)
いや、でも、アケビ大好物って〜…。
そこまでじゃないでしょうに…(*´艸`*)
?Gg[???ubN}[N??